プーこどもクリニック 静岡県浜松市中区西伊場町の小児科・アレルギー科に対応する医院です。

プーこどもクリニックは静岡県浜松市中区西伊場町の小児科・アレルギー科に対応する医院です。アトピー性皮膚炎や子育てに関するアドバイスを行っています。

Q


アトピー性皮膚炎とうまくつきあっていく方法は?

 

A


これは「気長にあせらず」というのが1つ、「気の合う医師を見つける」のが2つめ、これに尽きます。あれこれ情報に惑わされず、信頼した医師に相談しながら気長に続けていくことです。「1年間がんばってみましょう」などと具体的な期限を言ってくれる医師は、きっと自信もあるのでしょうから、お任せできると思います。自分で知った治療法などを、医師に聞いてみることはよいのですが、せっかく医師が治療計画をたてているのに、隠れて他の治療を併用することは困ります。そのときは、相談してみてください。
 

Q


アレルギー体質によい食事なんてありますか?

 

A


最近増加しているアレルギー疾患の原因の1つに、油脂成分の過剰摂取があげられます。詳しい話は省略しますが、アレルギーの予防や治療には「油と砂糖を摂り過ぎない」というのがもっとも基本となります。とくに油分はよく選んで摂取することが大切です。よく話題になるαーリノレン酸を多く含んだ油はアレルギーを起こしにくくしますが、リノール酸を多く摂るとアレルギーが出やすくなると言われます。どちらも必要な成分なのですが、αーリノレン酸を多く含む食事を考えるべきでしょう。これは魚油に多く含まれているため、イワシやサバ、マグロ(トロ)などをメインにし(トロをメインにできないなぁ)、リノール酸を多く含む肉は毎日食べないようにするのがよいでしょう。エゴマ油にもαーリノレン酸は多く含まれているので、ドレッシングに用いても効果的です。また精製された砂糖もあまりよくないので、三温糖などを料理に用いるとよいでしょう。砂糖の多い清涼飲料水などは、避けたいものです。
 


このページのTOPへ

(全3ページ) 前ページへ  1  2  3